ホーム コンセプト 事業内容 会社概要 採用情報 お問合せ
もし、システムに「思想」がなかったらどうなってしまうでしょう。
バラバラのメーカー、バージョンの違うOSやアプリケーションを使い、その場しのぎのメンテナンスをおこなっていたとしたら・・・。
原因不明のトラブルを頻繁に引き起こす不安定なシステムはユーザーに精神的苦痛を与え、稼働率の悪いシステムは現実に人件費、機会損失、信用失墜という形で、高コストと高リスクを企業に強いることになります。
IT製品のライフサイクル全体において運用のための時間とコストが70〜80%を占めます。(残り20〜30%は調達、開発に充てられています。)
このためIT導入を成功させる鍵は、効果的かつ効率的な運用にかかっていると言っても過言ではありません。この事実は規模の大小、組織形態、アウトソースの有無にかかわらず当てはまります。
私たちIPSTYLEは、「思想あるシステム」作りを通して、信頼できる安定したシステムを構築し、高品質な運用サービスを低コストでご提供します。
システムに思想を持つということは言い換えれば、運用コストとシステム稼働率を常に念頭において、一貫した考え方でシステムを設計・構築することで、そもそもトラブルが起きにくい、あるいは障害に強いシステムを実現することです。それはお客様に快適なコンピュータ環境を提供するだけでなく、弊社自身のサービス提供コストを減らすことにも繋がり、最終的にはお客様のコスト削減へと還元されます。
目まぐるしく進化し続けるITにおいて、常にお客様に最適なサービスを提供し続けること、そしてお客さまのビジネスの成功をお約束することこそ、私たちIPSTYLEの存在意義であると考えております。
事業案内のページへ 事業案内のページへ
トップメッセージへ トップメッセージへ